FIRE

FIREに向けてまずやるべきこと。「資産把握」と「資産の見える化」について。

はじめに

 今回は資産の把握(見える化)の方法についての記事を書きたいと思います。

 資産の把握(見える化)は、FIREに向けた戦略を立てていく上でも、モチベーションを維持する上でも非常に大切だと考えております。

結論

 資産管理アプリを使うのがおすすめです。私はマネーフォワードMEを使っています。

資産の見える化の必要性

 資産を増やしていくためには、まずは資産を把握する必要があります。

 ただ、資産を把握しようとした場合、多くの人は銀行口座や証券会社の口座が複数持っているため、それぞれの口座にログインし、資産を確認し、エクセルなどに転記し、資産全体を合算して把握することになると思います。

 一度だけならよいのですが、定期的に資産を把握するとなると、毎回この作業をするのは面倒ですし、時間の無駄です。

 資産管理アプリを使用すると自動で資産を合算してくれるため、上記の面倒な作業を省略することができます。

資産管理アプリの利点

 資産管理アプリを使うことで、資産の一括管理が可能になります。これは現金だけでなく、株、投資信託、ポイント(楽天ポイントなど)も含めて一括管理できます。

 また、クレジットカードや銀行口座を登録することによって、毎月の支出(何にいくら使ったか)も把握することができます。

 資産の推移も把握できるので、モチベーションの維持にも役に立ちます。

 私はマネーフォワードMEを使っています。

 もともとは無料版を使っていたのですが、最近無料版の銀行口座やクレジットカードなどの連携可能数が10件から4件に減ってしまったので、今まで無料で使わせていただいた感謝も含めて有料版(月500円)を使っております。非常に使い勝手がよくお勧めです。 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です