FIRE

FIRE実現のために、何に投資をすればよいか。株?不動産?

なにに 投資をすればよいか

はじめに

 前回の記事で、FIREするための目標投資額を明らかにしました。

 今回は、実際に何に投資をして資産を増やすか、について記事を書きたいと思います。

投資対象はインデックス投資です

 やることは株への投資。株の中でもインデックス投資です。

 インデックス投資とは、「インデックス(市場の動きを示す指数)」と同じ値動きをすることを目指して運用する投資手法のことです。

 代表的なインデックスは、以下の通りです。

  • 【全世界株式】   FTSEグローバル・オールキャップ・インデックス                    
  •           MSCIオール・カントリー・ワールド・インデックス 
  • 【先進国株式】   FTSEデベロップド・オールキャップ・インデックス
  •           MSCI KOKUSAI インデックス
  • 【全米株式】    CRSP US トータル・マーケット
  • 【米国主要株式】  S&P500
  • 【米国ハイテク株】 NASDAQ100

 上記は、上の方ほど幅広い投資範囲の指数になっており、下に行くほど限定した投資範囲の指数になります。

 上記に挙げたインデックスのうち、NASDAQ100以外であれば、どれを選んでも十分に分散した投資になっており、どれを選んでもそれほど大きな差はないと思います。

 私としては、現時点では『全世界株式』のインデックスをメインに投資しております。

 2022年までは『全米株式』をメインにしておりましたが、2023年以降はGAFAMを筆頭に米国株にとっては厳しい状況が続くとみており、米国株の割合が少ない(とは言っても結構入っておりますが)『全世界株式』をメインに据えています。

なぜインデックス投資か

 株への投資の中で、インデックス投資を選択するの理由についても、記載しておきたいと思います。

 インデックス投資の特徴としては、

  • ・(個別株への投資に比べ、)少ない知識で済む。
  • ・手間がかからない
  • ・分散投資ができる
  • ・大部分の投資家より、よいリターンを得ることができる

という長所があり、いいこと尽くめです。

 しかし、お金持ちになるのに時間がかかるという短所があります。

全員がインデックス投資を選択しない理由

 インデックス投資の長所を考えると、全員がインデックス投資を選択してもよいような気がしますが、そうはなりません。

 なぜなら、インデックス投資では金持ちになるために時間がかかり過ぎるからです。

 みんな少しでも早くお金持ちになりたい(FIREしたい)ために、個別株の投資にチャレンジしたくなってします。老人になってから、お金持ちになってもしょうがないですからね。

 私もなんとかインデックス投資よりもリターンを上げれる方法を常々考えております。

 それについては、後々記載していきたいと思います。

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です